« 跳びはねる思考 | トップページ | 夢のような言葉『リタイア』 »

冬の薔薇

Photo_2 先ず最初に訂正とお詫びをしなくてはなりません。先々週のこのコーナーで書きました「死への準備」日記の作者は須賀さんではなく千葉敦子さんです。忙しさに追われて、とんでもない間違いをして、気づきませんでした。お詫びいたします。時間に追われてやる仕事にはミスがつき物です。本当に気をつけなくてはいけません。仕事に追われて忙しくなる事が判っているのだから、対策は簡単です。自分の能力を見極め、無理をしないで一つずつ、着実に取り組むこと。具体的には、早寝早起きのペースを守り、気分転換も図りながら前に進んでいくということでしょう。学校時代の仲間内で俳句と短歌を楽しんでいます。偶数月は短歌、奇数月は俳句でして、お題を決めて、発表し合います。揃ったら、皆で投票しあい、作者あてっこなどもして楽しんでいるのです。とんでもない事になって、忙しくってしょうがないから、休会させてよと申し入れたら、叱られました。忙しい時ほど、30分でもいいから頭を切り替えてスッキリさせたほうがいいのだそうです。そう云われればそのとおり、誰もが決してヒマだから歌を作っているわけではないですよね。ランドセル俳人の小林凜君と日野原先生が共著で本を出しました。とてもイイです。

冬の薔薇立ち向かうこと恐れずに  ブックマン社 著者 小林凛 日野原重明 価格 1,404円(本体1,300円+税)


|

« 跳びはねる思考 | トップページ | 夢のような言葉『リタイア』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31522/60415291

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の薔薇:

« 跳びはねる思考 | トップページ | 夢のような言葉『リタイア』 »