« 冬の薔薇 | トップページ

夢のような言葉『リタイア』

土曜日は13時で閉店して上京し、高校同期の仲間と喋りまくった。翌朝Oご夫妻とモーニングサービス。12時20分のスカイマークで千歳着は14時。機内で隣り合わせた赤ちゃん連れの新妻を手助けし、一ヶ月の赤ちゃんをだっこしてあげる。だって大量のウンチするんだもの。16時に砂川着。帰宅してすぐに老母をみまう。なんと今日は目を開けていた。この2週間ほどは、どんなに呼びかけても目を開けようとしなかったのに。驚く。7時くらいにはベッドに入ってしまった。ほぼ10時間の睡眠で起床、テレビ体操。いつもの事だが、月曜は忙しい。荷明けを終えて銀行に行き、選書の入金、4件を確認する。昼はチキンカレーを流し込み爆睡。四つの荷造り、発送を終えたらもう16時。慌てて市立病院へ、治験審査委員会。ドクターヘリが上空を舞い、救急車が走り回る中を店に帰り着いて、本日の選書。2件でギブアップ。歌会の投票もせにゃならぬのにヘトヘト。愛知県から「お話を聞かせてもらいたく…」という電話で、来週も忙しくなりそうだ。

|

« 冬の薔薇 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31522/62519588

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のような言葉『リタイア』:

« 冬の薔薇 | トップページ